履歴書

看護のお仕事を徹底解明〜専門職の就職や転職を考えている人必見〜

急募が多い現状

仕事

近年、介護職の離職率の高さが社会問題となっています。看護師と同様に介護職は深刻な人手不足となっていますが、その理由は埼玉などの関東圏や地方に関係なく同じものが挙げられています。介護職が続かない理由として最も多いのが「収入」です。介護職は労働時間や勤務体制がどうしてもハードになってしまいがちです。高齢者や身体的な障害を抱えている人をサポートするため体力を要しますし、時間も不規則になってしまいます。朝早い時間から遅くまで仕事をしている人も多く、それがほぼ毎日という職場も少なくはないのです。労働に見合わない収入の低さは問題視されており、経済的に困窮して結果辞めてしまうという悪循環が起こってしまっています。埼玉などを始め、全国ではこうしたことが理由となり離職してしまう人が後を絶ちません。しかし、これからの高齢化社会を支えるためには介護士の力が何よりも必要となるのです。

介護職の求人は毎年多く募集されており、埼玉でもデイケアなどの施設で働く若者を募っています。離職率が多いと後継者が育たないという問題も浮上してしまうため、早期の解決が求められています。最近ではこうした収入や勤務体制、労働時間などを前向きに改善している施設や医療機関も多く、埼玉などの都市部を始め、少しずつ介護士の社会的地位も向上しています。求人にも掲載されていますが、収入面や雇用形態、労働時間に関して柔軟な対応をするところも増えていますし、要望を聞く姿勢を持って求人確保を進めているところも増えています。大学などで介護や福祉を専攻する若者も増えているため、改善が進めば離職率を下げることも可能となるでしょう。求人掲載を行なっている施設では、面接のほかに見学などができる施設も数多くあります。職場の人間関係や仕事風景を知ることも大切なので、これらを有効に活用して働きやすい環境を探してみることも大切です。